エクオールについて

エクオールと乳がんの関係性

投稿日:

トップページへ

乳房にある乳管という器官は、エストロゲンの影響を受けやすいため、エストロゲン(女性ホルモン)は乳がんリスクに関わっているとされています。

そのことより、よくエストロゲン的作用があるエクオールを摂取すると乳がんリスクをあがってしまう恐れがあるのではないか?と心配する方がいます。

エクオール摂取により乳がんリスクは上がりません

エクオールを長年摂取したとしてもでまったくもって乳がんリスクが上がる心配はありません。

乳がんリスクが上る可能性はゼロです。

ですので安心してエクオールを摂取してもらって構いません。

逆にエクオール成分には乳がんリスクを下げる効果があるとされている

乳がんはエストロゲンの過剰分泌状態により発症するリスクが有るとされています。

ならエストロゲン的作用があるエクオールを体内に増やしたらエストロゲンが過剰状態になるんじゃないか?と思いますよね。

しかし実はエクオールにはエストロゲンを補う効果だけでなく、エストロゲンの過剰分泌を抑える「抗エストロゲン作用」があります。

エクオールはエストロゲンの分泌量の調節までしてくれるという恐ろしく有能な能力を持っているんですね。

このことよりエクオールを摂取することで常に正常なエストロゲン状態を維持でき乳がんリスクを下げるとされています。

【注意】しかしエクオールサプリなどは乳がん治療中の場合医師に相談しましょう

エクオールによって乳がんリスクが上がる心配はないと言いましたが、現在乳がんの治療中の場合でエクオールサプリ摂取する場合は事前に担当医に相談しましょう。

エクオールサプリにはエクオール成分以外にも多くの成分が配合さていますので、治療内容や進行状況によっては何らかの不都合が生じる場合があります。基本的にはエクオールサプリの摂取を許可してくれるとは思いますが必ず事前にエクオールサプリ摂取することを伝えましょう。できれば、摂取しようとしているサプリを直接見せるようにしましょう。

その他にも病気の治療中にサプリの摂取する場合は医師に相談してから摂取するほうが無難です。

トップページへ

-エクオールについて

Copyright© 【エクオールサプリ】値段と成分比較した結果1位はこれだ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.