エクオールサプリについて

小林製薬エクオールのデメリット

投稿日:

小林製薬エクオールはエクオールサプリの中で定価2700円と最も安く、手頃に始めやすいことから人気を伸ばしているようです。

そんな人気を集めている小林製薬のエクオールですが実はデメリットがあります。

今回は小林製薬のエクオールの知らない人が多いデメリットについてご紹介させていただきます。

小林製薬エクオールのみでは1日の推奨エクオール摂取量を満たせない

医師が推奨している1日のエクオール摂取量は10mgです。

1日にエクオール10mgを摂取しないとまったくエクオールの恩恵を受けることができないというわけではありませんが、期待している効果を充分には得ることができません。

そんな中小林製薬のエクオールは1日に1粒摂取して得られるエクオール量は3mgと推奨摂取量に比べ7mgも不足しており、小林製薬のエクオールのみではエクオールを充分量摂取できません。

そのため充分量エクオールを摂取するためには、他で補う必要があります。しかしエクオールを食事から体内で作り出せる体質の人は日本人の2人に1人と言われており、作れない半分の人は不足分の7mgのエクオールを食事から摂取することは非常に難しいと思われます。

このころから小林製薬のエクオールはエクオールを体内で作り出せない人には不向きです。

あくまで小林製薬のエクオールはエクオールを作れる体質の人の補助に向いたサプリメントというのが当サイトの見解です。

しかし安価のこともあり、まずはお試しにエクオールの恩恵を受けてみたいという方にはおすすめできるサプリメントですね。また小林製薬のエクオールは唯一ドラッグストアでも扱っているエクオールサプリというのもエクオールサプリを初めて購入する方には安心できる点ではあるのではないでしょうか。

初回は公式サイトでの購入が最安値なので、もし小林製薬のエクオールサプリを試してみたいという方がいられましたら公式サイトからの購入がおすすめです。

小林製薬の公式サイト
送料無料!小林製薬のエクオール

最後に

安くて人気な小林製薬のエクオールですが実は小林製薬のエクオールだけでは必要摂取量を満たせないというデメリットがあるということを覚えておいてください。

⇩こちらではエクオールの1日摂取量10mgをサプリのみで摂取できるエクオールサプリを紹介しているので、もし少し高くても充分にエクオールを摂取したい方は参考にしてみてみてください。

-エクオールサプリについて

Copyright© 【エクオールサプリ】値段と成分比較した結果1位はこれだ! , 2017 AllRights Reserved Powered by AFFINGER4.